知財実務のツボとコツがゼッタイにわかる本

著書

 このたび、秀和システムより

書籍

知財実務のツボとコツがゼッタイにわかる本

発刊しました。

購入はこちらから!

アマゾンの
発明・特許」及び
ビジネス法入門」のカテゴリで、
1位になりました!

  

スタートアップ・中小企業の経営者、

経営企画を担う担当者、

製品開発を担当するエンジニア、

若手の知財・法務部員、学生など、

初めて知財を学ぶ方向けに、

知財の基礎知識、

事業の進展に応じた知財実務のポイント、

及び知財戦略が分かるように心がけて

書き上げました。

ビジネスの様々な局面を迎える前に、

予め知っておきたい、もしくは

備えておきたい基礎知識を

網羅するように記載しています。

全てQ&A方式で記載しているので、

ビジネスの様々な局面を迎える前や

知りたいことができたときに、

適宜参照していただければ幸いです。

拙本ではございますが、ご高覧頂けましたら幸いです。

なお、もしお気に召して頂けましたら、

ご興味のありそうな方にお勧めしたり、

SNS等で紹介したりして頂けますと幸いです。

読者の声

ビジネスロー・ジャーナル 2020年2月号における書評 弁護士・弁理士 内田 誠 先生 

 技術、アイデア、ビジネスモデルなどを知的財産権で保護したいという思いをもつスタートアップは少なくありません。しかし、知財戦略を検討しようにも、どのような技術、アイデア等を知的財産権で保護することができるのか、特許権、著作権、商標権、意匠権といった各種知的財産権のうち、どの権利で保護するのがよいのか、そもそも出願して権利化すべきなのか、それとも営業秘密として秘匿すべきなのか―といったことがよく分からないという声もしばしば耳にします。このような悩みを抱えている企業、特に知財部がないスタートアップや中小企業の方には、本書を是非読んでいただきたいと思います。

本書では、まず、特許権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利について説明した後、知的財産関係で問題となりやすい点を業種ごとに整理しています。…(中略)…

さらに、知的財産権で自社の製品・サービス等を保護するための注意点を、会社の立ち上げ、企画・開発、提携、製品等の販売後といった事業フェーズ別の視点で整理しています。

私自身、スタートアップや中小企業などから知財戦略の構築を依頼され、その過程で知的財産権の基本的な知識やよくあるトラブル事例をまとめた資料を作ってお渡しすることもありますが、この書籍で代替できるところが多いと感じました。知財戦略に力を入れたいスタートアップはまず手に取るべき書籍だといえます。

出典:内田 誠 弁護士・弁理士、「【特集】法務のためのブックガイド2020:データ・AI関連の法的問題に備える」、ビジネスロー・ジャーナル 2020年2月号

アマゾンレビュー yuta☆さん

中小企業やスタートアップにお勧め

知財分野には様々な書籍が存在するが、専門的なものに偏っている。

近年では、研究者向けの書籍も充実してきたが、中小企業やスタートアップを開始する、開始した、というようなフェーズにおいて、必要な知識を網羅した書籍は、実はあまりないというのが実情である。

本書は、中小企業やスタートアップを開始する、開始した、というようなフェーズにおいて、必要になるであろう知識が、素人にも分かりやすく、かつ、網羅されており、この一冊で何をするべきなのかが理解できるのではないかと思われる。この理由から、中小企業やスタートアップには本書をお勧めする。

 

アマゾンレビュー Amazon カスタマーさん

AI, OSSから共同開発契約までを網羅する、モノ作り企業人 必読の書

タイトルは「知財実務」だが、知財の基礎知識から知財戦略までが網羅されていて、知財担当者のみならず経営者や経営企画を担う会社トップから製品開発を担当するエンジニアまで広く読んでほしい、必読の書と言えよう。

IoT、AI、ブロックチェーン、OSSなど、知財としてどのように位置づけるかを考えさせられる技術分野についての解説。

職務発明や共同開発、現地生産を委託するときの契約。

法域も特許法だけでなく、商標法、意匠法、著作権法、不正競争防止法までも。

このように、ビジネスの様々な局面を迎える前に、予め知っておきたい、備えておきたい基礎知識が網羅されている。

必読の書である。

事務所弁理士Aさん

知財の基礎知識から契約に至るまで、

広範に網羅されていて、

スタートアップの経営者から、

エンジニアまで広く読んでほしい一冊ですね。

事務所弁理士Bさん

スタートアップや中小企業、

ベンチャーキャピタルの方に

必要な情報が分かりやすく

まとまっていると思います。

非専門家の方々が、

その意義を理解でき、

かつ、即実践できる内容に

なっていると感じました。

知財系弁護士Cさん

スタートアップ向けの知財の実務本は、

珍しいと思います(本書が初めてではないかと思います)。

知財の実務に携わる際に、

知りたいトピックが網羅されており、

かつ、説明が非常に分かり易いです。

知財の専門家でない起業家や

技術者の方向けとの位置付けの本ですが、

知財の専門家も、

このトピックについて、

どう分かり易く、

クライアントに説明するか

という切り口で読むと、

非常に勉強になります。

企業知財部マネージャーDさん

なかなかアピール力のあるタイトルで、

ぐぐっと引き付けられました。

実際に中身もテンポが良くて大変読みやすく、

あっという間に半分読み終わったところです。

知財歴がある程度ある私にとっても、

全分野を広くブラッシュアップするのに役立っています。

企業法務・知財担当者Eさん

知財の基礎から、

ブロックチェーン等の先端的な領域まで

幅広く、かつ、とてもわかりやすく

記載されている印象を持ちました。

企業法務系弁護士Fさん

初学者向けと書かれていますが、

非常に広範囲かつ本当にありそうな

ケースをカバーしており、

めちゃくちゃ勉強になります。

企業法務系弁護士Gさん

とても読みやすい、かつ、ビジネスの場面ごとにチェックポイントがあって素晴らしいです。

タイトルとURLをコピーしました