有効な特許切れ対策を知っていますか?

最近のコメント

    手術支援ロボ、

    独占販売していたダビンチの特許切れで、

    オリンパスが参戦

    するそうです。

    基本特許など重要な特許が

    特許切れした場合、

    往々にして、

    他社が市場参入します。

    こうなるとシェアが落ちます。

    他社との価格競争になりますので、

    価格下落で利益率も下がります。

    その結果、

    利益が大幅に減ってしまって、

    大変なことに・・・

    独占を維持できない原因は、

    ・簡単にマネできてしまう
    ・特許の網を簡単にくぐり抜けられてしまう

    のどちらか。

    大抵は後者。

    基本技術の周辺技術について、

    特許(周辺特許)を取っても、

    他に実現方法はいろいろあるので、

    周辺特許の網をくぐり抜けられて、

    市場参入されてしまう。

    では、もう特許で、

    他者の市場参入を止めることを、

    諦めるしかないのかというと・・・

    大丈夫です!

    私に お任せください!
    期間限定:初回30分 相談料 無料!

    ぜひ、お気軽にお問合せください。

    お問い合わせは下記のフォームからお願いします。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました