国内外ベンチャー企業の知的財産戦略事例集“IP Strategies for Startups”

最近のコメント

    特許庁は、

    国内外ベンチャー企業の知的財産戦略事例集“IP Strategies for Startups”

    を公開しました。

    国内10社、海外8社(イスラエル、ドイツ、シンガポール、中国)のベンチャー企業の事業方針と知財戦略、外部専門家との連携体制、知財の活用事例などを紹介しております。

    本事例集の作成には、弁理士酒谷も、アドバイザーとして助言をさせて頂きました。

    有名なベンチャー企業の知財に取り組みに対して詳細にレポートしているので、

    ベンチャー・スタートアップは参考になると非常に参考になる内容であると思います。

     

    他にも、知財の観点からベンチャー・エコシステムの活性化に寄与する情報提供を知財コンテンツが、

    ベンチャー企業向け情報」として以下の項目が公開されています。

    今後、中身を精査して、レビューをしていく予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

     

    オープンイノベーションのための知財ベストプラクティス集“IP Open Innovation”

    大企業・中堅企業がベンチャー企業とオープンイノベーションを進める上で生じる課題とその対応策について、協業の目的に応じた類型化と各プロセスの進め方、知財部門の役割や協業で生まれた知財の取り扱いなどを紹介。

    ベストプラクティス集はこちら(PDF:5,405KB)
    調査研究報告書本体はこちら[全体版](PDF:1,541KB)

     

    知的財産デュー・デリジェンスの標準手順書“SKIPDD”

    ベンチャー企業への出資や事業提携、M&Aを検討する際に行われる、知財の観点からの対象会社のリスク評価及び価値評価(知財デュー・デリジェンス)について、基本的なプロセスやポイントを紹介。

    標準手順書および解説書はこちら(PDF:3,742KB)
    調査研究報告書本体はこちら[全体版](PDF:6,882KB)
    調査研究報告書本体はこちら[要約版](PDF:941KB)

    スタートアップが直面する知的財産の課題および支援策の在り方に関する調査研究
    スタートアップの起業から事業化までのフェーズにおいて必要となる知的財産に関する支援策の在り方を検討するための基礎資料を作成することを目的として、調査研究を実施した。

    調査研究報告書はこちら[全体版](PDF:10,557KB)
    調査研究報告書はこちら[要約版](PDF:951KB)

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました